価値のわかる店に売ろう

プロポーズ

需要に応じて高額査定

一般的な古本屋では、本の内容にかかわらず、見た目の綺麗さで査定額が決まってしまうことがあります。汚れていたり書き込みや折り返しがあったりすると、極端に安い値段しかつきません。こうした店に専門書の買取を依頼して、査定額に失望した経験のある方は多いのではないでしょうか。市場にはあまり出まわらない、高度な内容の専門書は、どんな高額でも手に入れたいという人がいます。そのため価値のわかる業者であれば、同じ本でも格段に高額で買取ることが可能です。学術書や研究書など、大衆向けの本とは違う書籍は、鑑定力のある専門の業者に依頼するのが正解と言えます。専門書の買取システムも、普通の古本売却と大きな違いはありません。店頭に持ち込んで査定してもらうのが面倒であれば、出張査定や宅配査定を受けることができます。あらかじめ業者に電話やメールで連絡を入れ、都合の良い日時に自宅やオフィスに来てもらうのが出張査定です。また宅配査定は宅配便で専門書をまとめて送り、査定額が気に入ればそのまま買取ってもらいます。もちろん気に入らなければ、無理に売る必要はありません。出張費や送料は無料の場合と有料の場合があるので、事前に確認しておきましょう。専門書は見た目ではなく、内容によって買取価格に大きな差がでます。貴重な古書はそれだけ高額で査定されますが、復刻版などが出ると買取額が下がってしまうことがあるため、売却のタイミングを見極めることが重要です。